スノボするなら北海道

  • スノボするなら北海道

    • スノボをするボーダーにとって、北海道のスキー場は一度は行ってみたい聖地のようなものです。
      北海道のさらっさらのパウダースノーは本州では中々、お目にかかれません。
      さらっさらのパウダースノーでまだ誰も滑っていないゲレンデを滑走する喜びは、一言では表現しがたいもの。



      パウダースノーでスノボをすると、初心者でそれ程腕の良くない方でも、上手く滑れてしまうというのもよく聞かれることです。

      バスツアーはとても人気があり、興味深いです。

      しかしながら北海道でスノボをするなら、まずは場所選びを入念に行うことが肝心です。

      ニセコ、キロロ、ルスツ、トマム、札幌国際、富良野とゲレンデは本当にいくつもありますが、北海道での滞在期間の中で何日滑走できるかという点と、自分の技術力はどれくらいあるのかという点によってスキー場を選ぶのがベターです。
      なぜかというと、北海道のスキー場の人気ランキングではニセコが不動の1位で、知らない人はいないという程のゲレンデですが、スケールが非常に大きくスキー場も4つも隣接しています。
      当然、1日2日の予定では滑り切るのは普通の体力では難しく、一つのスキー場のコースを制覇できたらすごいねという位です。

      All Aboutをご提案いたします。

      またゲレンデを滑っている途中に間違って他のスキー場に降りてしまうケースもあります(もちろん戻ることは可能ですが・・)。

      ですので純粋に短期間でパウダースノーを堪能したい場合は、もっと小規模の富良野やルスツなどのスキー場を選んだ方が手軽でもあります。

  • 関連リンク

    • 東海でスノボを楽しみたいというときには、スノボのツアーを利用するといいです。スノボをしたいけれど、東海からツアーに参加するために宿泊することはできない、という方には日帰りのツアーがあります。...

    • スノボを楽しみたいけれど、東海のスキー場まで行くことができないという方にも、スノボーのツアーが人気です。東海でスノボを満喫したいけれど、荷物が多くて面倒、という方でもツアーならバスで移動するだけなので、安心です。...